ビーグレンで帯状毛穴を改善、ケアするには・・・

帯状毛穴の原因でもある「たるみ」と「毛穴開き」。この「たるみ」と「毛穴開き」をダブルで対策できるのがビーグレンの毛穴ケアセットです!

 

 

毛穴ケアセットにはトライアルキットがありますので、まずは毛穴開きを注力してケアしていきたい場合は、ビーグレンの毛穴トライアルセットを選んで下さい。

 

 

↓ビーグレンの毛穴ケアセットはコチラ!

・洗顔・クレイウォッシュ
・化粧水・QuSomeローション
・美容液・Cセラム
・保湿ゲル・QuSomeモイスチャーゲルクリーム

 

ビーグレン(b.glen)毛穴ケア豪華4点トライアルセットの特徴

たるみ&毛穴開きの悩みに保湿&ピュアビタミンC美容液でW対策できるビーグレンの毛穴ケアセットの7日分トライアルセットです。

■ビタミンCによって肌の内側から引き締め
■お得な7日分のトライアルセットで実感!
■365日返金保証、勧誘なし
■送料無料・代引き手数料無料
洗顔(泥・クレイ)⇒化粧水⇒美容液(ピュアビタミンC)⇒保湿クリームのケアワンサイクルで効率よくケアできます。口コミのみで人気のビーグレンの毛穴ケアセットです!

価格 1,800円
評価 評価4.5
備考 送料無料、365日返金保証の7日分毛穴ケアトライアルセット!
ビーグレン(b.glen)毛穴ケア豪華4点トライアルセットの総評

ビーグレンの毛穴ケアセットは7日分使えるトライアルセットがありますので、是非一度チャレンジしてみてください。購入後は365日間の返金保証がありますので、安心して使えますね♪

人気の天然泥のクレイウォッシュ洗顔後は毛穴をクリアにしつつ引き締めて、美白も期待できるCセラム(ピュアビタミンC美容液)で毛穴を美しく♪
Cセラムとクレイウォッシュは@コスメでも高い評価を得ている人気アイテムです。
コチラのアイテムもトライアルセットに含まれています!更にしっかりと浸透する保湿クリームもセット!
ビーグレンの毛穴ケアトライアルは豪華すぎる7日分の豪華セットです。

 

 

ただ、帯状毛穴の原因でもあるたるみはアンチエイジングのケア不足。毛穴よりも老け顔、たるみ、ほうれい線、くすみが気になる・・。
毛穴開きも気になるけど、顔のたるみから解消していきたい!という方はビーグレンの「たるみ・ほうれい線ケアセット」を選ぶのもアリです。

 

 

↓ビーグレンの「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」

・洗顔・クレイウォッシュ
・化粧水・QuSomeローション
・マッサージ美容液・QuSomeリフト
・美容液・Cセラム
・保湿クリーム・QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

 

ビーグレンの「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット

 

 

ビーグレンの毛穴ケアセットとたるみ・ほうれい線ケアセットの違いは、毛穴の角栓へのアプローチです。毛穴ケアは毛穴の汚れ、角栓除去と肌のクリア化をメインに期待します。
毛穴レスをまず優先しましょうというセットですね。たるみ・ほうれい線ケアセットの場合は、顔のリフト、顔筋へのアプローチがメインですが、顔のくすみケアもできるセットになっています。いわゆる「肌のアンチエイジング」をメインとしています。

 

毛穴ケアとたるみ・ほうれい線ケアの違い

・保湿への対策

毛穴ケアセットの場合、保湿対策で「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」を利用して、潤い、毛穴への浸透をメインとしていますね。どちらかというとサッパリタイプ感を感じるゲルです。
たるみ・ほうれい線ケアの場合、「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」を利用して、肌の潤いやハリを維持させます。濃厚なクリームで効果を長時間維持できます。ゲルとクリームの違いですね。

 

・たるみ・ほうれい線ケアはマッサージ用美容液が追加されている

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアにはマッサージ美容液がラインに追加されています。毎朝のお手入れで心地よい引き締まり感と、肌の内側から引き上がるようなハリを感じます。マッサージ美容液を追加することで、リフトアップの効果も狙うということですね。

 

 

どちらを選べばいいの?

毛穴ケアセットとたるみ・ほうれい線ケアセットのどちらを選べばよいのか?という選択方法ですが、やはり毛穴の悩みとたるみの悩みの比重だと思います。毛穴の開きが目立って嫌だと感じている方は「毛穴ケアセット」。10代、20代、30代の方はコチラですね。毛穴よりも顔のたるみ、老化が気になるという方はリフトアップを先に考えた「たるみ・ほうれい線ケア」。30代、40代、50代で加齢を気にしだしたらコチラのセットがオススメです。

 

洗顔、化粧水、ビタミンC配合の美容液Cセラムという、基本ベースのどちらも一緒ですので、あとは毛穴の悩みを先にケアするか、たるみ、ほうれい線、シワの悩みを先に対応するかで選ぶと良いですよ!